目次

    ワインコルクがアート作品に!?

    私たちはコルクアート作家・久保友則さん監修のもと、ワインコルクを使ったアート作品の制作・販売をします。

    制作作業は久保さんの指導のもと部員たち自ら行い、収益金は全額アジアの子どもたちのための学校建設資金に使われます。

    沢山のコルクを使った制作となるため、使用済みのワインコルクの寄付を募集しております。

    肖像画を主な対象として制作予定ですが、愛犬などをモチーフにした作品など、アート作品の購入にご興味がある方はご連絡ください。

    離れて見ると何かに見えませんか?

    制作指導者プロフィール

    久保 友則 コルクアート作家 / シニアソムリエ

    レストラン・輸入・販売と、ワインのある暮らしの豊かさを提案する仕事を続ける中、2014年、ふと無造作に貯まっていくコルクを用いて、 大きな点描画(モザイクアート)を描くことを思いつき、数千個のコルクを集め 第1作ナポレオン・ボナパルトを制作。以降、31枚の肖像画を制作(2020年10月現在)、TVや雑誌、各種メディアなどで活動が話題となる。国内での展示会や個展の開催のみならず、アゼルバイジャンで開催の国際アート展での現地制作や元サッカー日本代表監督フィリップ・トルシエ氏からの制作依頼を貰うなど国際的に活動中。

    HP:https://note.com/kuboblanc