コルクアート第2号作品が完成しました!

いつも私たちの活動にご賛同とご協力をいただきありがとうございます。

ワインコルクで制作した、コルクアート第2弾を納品しました。

ご発注いただいたのは、北海道日本ハムファイターズの元選手・コーチであり、先般、侍ジャパンのヘッドコーチに就任された白井一幸さま。

コルクアート制作費が学校建設費として使われることにご賛同をいただき、これまで白井さまが貯めてこられた思い出の詰まったワインコルクをふんだんに使用して制作しました(特にメガネ周辺はスペシャルなワインのコルクが!)。

額縁は、熱中小学校江丹別分校の所在地である、旭川市江丹別の「蒼い森」から、同じく江丹別分校の部活動である蒼い森部の部員が切り出した白樺を使用。

白樺材の加工・額装は、札幌市内の学校で家具製作を学び、今春、独立予定の学生が担当しました。

コルクアートの収益金は全額小学校建設等に使用いたします。昨年9月、ベトナムに小学校が完成し、1月中には図書館も完成予定です。

コルクアートをご購入くださった白井さま、コルクを寄付してくださったみなさま、そして、いつも私たちの活動を温かく支えてくださった、みなさまに深く感謝申し上げます。

引き続き、「小学校を作ろうボランティア部」への温かなご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。