コルクアート第1号作品が完成しました!

いつも私たちの活動にご賛同とご協力をいただきありがとうございます。

ワインコルクで制作した「コルクアート」の第1号作品が完成しました!

全国各地から寄せられた使用済みのワインコルクを色の濃さ別に8段階に分類して、1個ずつ、1段ずつ積み上げました。 (制作の様子はコチラ)

   

そして、競走馬の産地、新ひだか町にて藤沢牧場を営む、購入者である藤沢様への納品を無事に終えました。

藤沢様が味わったワインのコルクが愛馬の疾駆する姿となって、お手元へ戻ったことに感激のご様子。

「作品の迫力にびっくり。ずっと残せて記念になる。少しでもお役に立てて、うれしい」と、ご家族とともに大変喜んでくださりました。

 

 

 モチーフは、藤沢様が生育したサラブレッド、“サブノジュニア”がGIレースで疾走する姿。

制作依頼を受けてから、2020年11月の「第20回JBCスプリント」で優勝を飾ったときの姿をもとにデザインの調整を重ねました。

コルクを積み上げる作業では、ワインが大好きな藤沢様が貯めてこられたワインコルクも含め、2,000個以上のコルクを使用。

作品の額縁は、熱中小学校江丹別分校の所在地である、旭川市江丹別の「蒼い森」から、同じく江丹別分校の部活動である蒼い森部の部員たちが切り出した白樺を製材・乾燥の上、加工して額装。

白樺で作られた額縁は珍しいと思われますが、木目の美しい額縁に生まれ変わりました。

    

 

この度のコルクアートご購入により、アジアでの小学校建設資金の目標額を達成しました。

販売収益金は全額ベトナムのクーモ分校の建設資金に使用いたします。

コルクアートをご購入くださった藤沢様、そして、いつも私たちの活動を温かく支えてくださった、みなさまに深く感謝申し上げます。  

 

私たちボランティア部員一同は、藤沢様が喜ぶ姿に安堵するとともに、次の目標を「図書館の建設」に定めて、引き続き、コルクアート制作等の活動に取り組んで参ります。

引き続き、「小学校を作ろうボランティア部」への温かなご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  

 

【コルクアートを購入してくださる方を募集中です!】    

 コルクアートに興味をお持ちの方は、下記「お問い合わせ先」から、お気軽にご相談ください!    

 ご希望のモチーフをもとに、心を込めて制作いたします。    

 是非ともご検討をお願いいたします!

 

お問い合わせ先

コルクアート制作・販売、及び使用済みコルクの寄付に関するお問い合わせは以下のフォームの件名に「コルクアート」と入力の上、内容を記載してください。

また、事前に「プライバシーポリシー」をご一読いただき、ご同意頂いてからのご利用をお願いいたします。

問い合わせ先担当者:清水 健太郎