チャリティスペシャルコンサート終了報告と御礼挨拶

2020年12月27日(日)に開催致しました

熱中小学校江丹別分校小学校を作ろうボランティア部主催

「チャリティスペシャルコンサート」はたくさんのお客様にご来場

オンライン視聴を頂きまして、無事に終了しました。

(動画は2021年1月11日まで視聴可能です。詳しくはコチラ

数々のイベントがコロナ禍によって中止されましたが

そのような時にも関わらず、わたしたちの趣旨にご賛同頂き、

足を運んでくださいました皆様方

そして各地よりオンラインでご視聴くださいました皆様方へ

感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

また、開催にあたり、ご協力いただきました演奏者の皆様、

スタッフの皆様にボランティア部一同、衷心より御礼申し上げます。

当日は会場80名、オンライン110名の方にご参加いただきました。

(現在もオンライン視聴数は増えており、投げ銭も頂戴しています。)


このコンサートの収益金はNPO法人AEFAアジア教育友好協会を通じて、

その全額が学校建設の資金として使用されます。

3か月かけて準備を進め、演奏家もスタッフも皆がボランティアにて作り上げました。

演奏・音響・照明・配信・司会はその道のプロが本職として素晴らしい力を発揮してくださいました。

企画・運営・広報宣伝・当日の受付・裏方は、ボランティア部が務めました。

一人一人が仕事の合間に時間を作り、使命感をもって行動できたのは

私たちの活動の先に「届けたい人達」がいたからです。

アジアに学びを継続する学校を作り、届けたい子ども達のいつかの笑顔が浮かんだのです。

コロナ禍で不自由を強いられ、苦しい中で頑張っている人たちの顔が浮かんだのです。

つまり、他者のために行動したいという思いがスタッフ一人一人に湧き出てていたから、

コンサートを無事に開催できたのだと思っています。

このような素晴らしいメンバーと共に、活動が出来ることを、誇りに思います。

とても幸せに思います。

私の大好きな、空海さんの言葉があります。

「物の興廃は必ず人に由る 人の昇沈は定めて道にあり」

~世の中が栄えることも衰退するのも、人々のあり方にかかっている。
人としてのあり方は、その人がどう学び、生きていくかという道によるのだ~
という意味です。

チャリティ活動はこれで終わりではありません。

これからも皆で思いを一つにし、私たちが歩むことが出来る道をこれからも探し、

精進していきます。

どうか今後とも「小学校を作ろうボランティア部」に

温かなご支援・ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

感謝と祈りを込めて。

チャリティーコンサートリーダー 米本智昭